風の森 秋津穂 657

風の森 秋津穂 657
風の森 秋津穂 657

 【酒 名】風の森 秋津穂 657
 【製 造】油長酒造造株式会社
 【住 所】奈良県御所市
 【酒 米】奈良県産秋津穂
 【精米歩合】65%
 【種 別】純米
 【価 格】1,050円(720ml)

御所市の南に風の森峠があり、そのあたりの秋津穂を使って30日間発酵させた日本酒です。無濾過無加水の生酒です。発酵した時の炭酸ガスが泡のようになり軽い発泡酒で白ワインを飲んでいるような感覚です。

篠峯 純米生原酒 中取り生酒

篠峯 純米生原酒 中取り生酒
篠峯 純米生原酒 中取り生酒

 【酒 名】篠峯 純米生原酒 中取り生酒
 【製 造】千代酒造造株式会社
 【住 所】奈良県御所市
 【精米歩合】50%
 【種 別】純米生原酒
 【価 格】2,800円

開栓するとスパークリングワインのように栓が飛びます。原料米は雄山錦米で、しかも新酒の中取りです。とてもフルーティで飲みやすいお酒です。

金鼓 純米しぼりたて

金鼓 純米しぼりたて
金鼓 純米しぼりたて

 【酒 名】金鼓 純米しぼりたて
 【製 造】株式会社大倉本家
 【住 所】奈良県香芝市
 【種 別】純米
 【酵 母】協会701号
 【精米歩合】70%
 【日本酒度】+7.5
 【価 格】2,600円

開封するとプシューと音がし、新酒を味わえる季節限定しなです。口当たりがよく、とっても飲みやすい辛口です。

梅乃宿 ひやおろし

梅乃宿ひやおろし
梅乃宿ひやおろし

 【酒 名】梅乃宿 ひやおろし
 【製 造】梅乃宿酒造株式会社
 【住 所】奈良県葛城市
 【種 別】純米吟醸
 【精米歩合】60%
 【価 格】2,600円

今年の「ひやおろし」です。秋が深まるこの時期に一夏を過ごし熟成された「ひやおろし」を飲むには最適ですね。とっても素直で、どっしりした味です。

大倉 秋あがり

大倉 秋あがり
大倉 秋あがり

 【酒 名】大倉 秋あがり
 【製 造】株式会社大倉本家
 【住 所】奈良県香芝市
 【種 別】純米
 【酒 米】雄町(岡山県産)
 【酵 母】協会701号
 【精米歩合】60%
 【日本酒度】+1
 【価 格】2,600円

2019年の秋あがりです。夏を超えて熟成された味を楽しむことができます。とても、しっとりとした味になっています。

梅乃宿 透音UK-TONE

梅乃宿 透音UK-TONE
梅乃宿 透音UK-TONE

 【酒 名】梅乃宿 透音UK-TONE
 【製 造】梅乃宿酒造株式会社
 【住 所】奈良県葛城市
 【種 別】純米吟醸
 【精米歩合】60%
 【価 格】2,600円

UK-TONE(透音 とおん)というお酒でラベルには梅乃宿の蔵人達が、梅乃宿という伝統から少し離れて新しい感性のお酒です。とてもすっきりしたお酒です。

篠峯 純米生原酒 うすにごり

篠峯 純米生原酒 うすにごり

 【酒 名】篠峯 純米生原酒 うすにごり
 【製 造】千代酒造造株式会社
 【住 所】奈良県御所市
 【精米歩合】65%
 【種 別】純米生原酒
 【価 格】2,400円

開栓するとスパークリングワインのように栓が飛んでいってしまいました。仕方ないので瓶の口をラップで閉じて飲んでおります。”うすにごり”というように少し濁っていますが、口当たりはすっきりしており、おいしいですねえ。

風の森 雄町80 純米しぼり華

風の森 雄町80

 【酒 名】風の森 雄町80 純米しぼり華
 【製 造】油長酒造造株式会社
 【住 所】奈良県御所市
 【酒 米】奈良県産秋津穂
 【精米歩合】80%
 【種 別】純米
 【価 格】1,250円(720ml)

風の森は一升瓶がなくなって720mlだけになってしまいました。雄町を31日間、超低温で発酵させたお酒です。とても濃厚ですが、すっきりとした味です。仕込水は金剛葛城山系の地下水を使っており超硬水になっています。

山廃純米 陽の光

20180505_hinohikari.jpg

 【酒 名】山廃純米 陽の光
 【製 造】株式会社大倉本家
 【住 所】奈良県香芝市
 【酒 米】ヒノヒカリ(奈良県産100%)
 【精米歩合】70%
 【日本酒度】+3
 【酵 母】協会701号
 【種 別】純米
 【価 格】2,300円

無濾過生原酒の直汲み29BYです。酒米のヒノヒカリは蔵元自家栽培米とラベルに書かれています。栓を開けるとプシューと音がして、とてもフレッシュな味になっています。