香田 大吟醸 35磨き

 【酒 名】香田 大吟醸 35磨き
 【製 造】ハクレイ酒造株式会社
 【住 所】京都府宮津市
 【酒 米】丹後山田錦
 【精米歩合】35%
 【種 別】大吟醸
 【価 格】いただきもの(720ml)

香田 大吟醸 35磨き
香田 大吟醸 35磨き

丹後山田錦を35%まで磨いた大吟醸です。木箱に入っています。中に入っていた香田のいわれは契約栽培をお願いしている与謝野町の田んぼの字名が「香田(こうでん)」だそです。味の良い穀物の取れる田という意味があるそうで、兵庫県産の山田錦に勝るとも劣らない酒米作りができたそうです。

聚楽第

20150830jyurakudai.jpg

 【酒 名】聚楽第
 【製 造】佐々木酒造株式会社
 【住 所】京都市上京区
 【精米歩合】60%
 【種 別】純米吟醸
 【価 格】いただきもの

京都産米を原料にした純米吟醸酒。上京区の地下水を使っているので聚楽第の酒銘をつけているそうです。とってもすっきりとしたお味。

佐々木酒造といえば俳優の佐々木蔵之介の実家で、弟さんが蔵を守っています。日野自動車のCMでも登場します。

みなと舞鶴

20140713maizuru.jpg

 【酒 名】みなと舞鶴
 【製 造】池田酒造株式会社
 【住 所】京都府舞鶴市
 【精米歩合】60%
 【種 別】純米吟醸
 【日本酒度】+3.5
 【価 格】いただきもの

子供が舞鶴で買ってきた土産です。ラベルに企画「舞鶴酒販協同組合」とありますので舞鶴土産ように造ったお酒のようです。純米吟醸とありましが吟醸香はきつくなく、すっきり飲み
やすいです。

伊根満開 赤米酒

20130916inemankai.jpg
 【酒 名】伊根満開 赤米酒
 【製 造】向井酒造造株式会社
 【住 所】京都府与謝郡伊根町
 【種 別】赤米酒
 【価 格】1,780円 720ml
舞鶴へ行った時に東舞鶴駅近くの商店街にあった「洋酒の佐藤」で買ってきました。赤米酒とありますがお酒の色も薄い赤色。独特の香がします。伊根町で特別栽培した古代米(赤米)と京都産の白米を原料に造ったとラベルにあります。オンザロックで飲むと最高ですね。

かすみにごり

20130503kasuminigori.jpg
 【酒 名】かすみにごり
 【製 造】羽田酒造有限会社
 【住 所】京都市左京区京北周山町
 【種 別】吟醸 生
 【精米歩合】55%
 【価 格】いただきもの
春らしいピンクのラベルで桜の柄になっています。「春はあけぼの」ともあります。吟醸香もよく、甘口でなかなかいけます。

玉乃光 酒魂 純米吟醸

20110310tamanohikari_1.jpg
 【酒 名】玉乃光 酒魂 純米吟醸
 【製 造】玉乃光酒造株式会社
 【住 所】京都市伏見区
 【種 別】純米吟醸
 【精米歩合】60%
 【日本酒度】+4
 【価 格】2,242円
久しぶりに伏見の玉乃光を飲んでいます。黄色のラベルが目立っていいですね。コクがあって濃醇な味です。

福袋

福袋
 【酒 名】福袋
 【製 造】木下酒造有限会社
 【住 所】京都府京丹後市久美浜
 【精米歩合】60%
 【酒 米】五百万石
 【種 別】純米吟醸
純米吟醸生原酒しぼりたてです。酒銘が「福袋」と縁起がいい名前ですね。少し甘口ですが濃厚な味です。

和く輪く(2007年版)

和く輪く(2007年版)
 【酒 名】和く輪く(2007年版)
 【製 造】木下酒造有限会社
 【住 所】京都府京丹後市久美浜
 【種 別】純米吟醸 無濾過生原酒
 【精米歩合】55%
 【酒 米】日本晴
 【価 格】3,000円(720ml×2本)
以前、知研・関西で講演いただいたフィリップ・ハーパーさんが梅乃宿から大門酒造に移られて今度は木下酒造で杜氏として造られたお酒です。酒造業界で17年も働いておられるんですね。
大門酒造の時と同じ酒銘「和く輪く」です。ちょっと辛口でフルーティな味わいですね。

月の桂 にごり酒

月の桂 にごり酒
 【酒 名】月の桂 にごり酒
 【製 造】株式会社 増田徳兵衛商店
 【住 所】京都府伏見区下鳥羽
 【種 別】にごり酒
 【精 米】<酒母・麹> 五百万石 60% <掛米>日本晴 55%
 【価 格】2,447円
要冷蔵です。清酒の製造工程中の「もろみ」を濾してビン詰めしているので白く濁っているのが特徴です。火入れ殺菌をせず、ビンの中で酵母菌が生きていて発酵をつづけているので炭酸ガスを含んでおり、開栓するとほとんどシャンパン状態になります。
地酒屋で温度管理をしっかりしているのを買ってきまして、冷蔵庫にいれようとしたら中が一杯で一升瓶が入らない!(あたりまえか) 
まあ2日ぐらい常温でおいていてもいけるかなと考えたのが甘かったですね。吹き出すのは覚悟していましたので洗面所で開栓をしたのですが、ポンと栓が飛び出して噴水でしたね。いや一升瓶の半分があたりに飛び散ってしまいました。
というわけで残った酒をオンザロックで飲んでおります。500mlの小さいサイズも出ていますので、それを買った方がいいでしょう。もしくは冷蔵庫に一升瓶が入ることを確認してから酒屋に行く方が正ですね。

月の桂純米酒

月の桂純米酒
 【酒 名】月の桂純米酒
 【製 造】株式会社増田徳兵衛商店
 【住 所】京都市伏見区
 【種 別】純米酒
 【精米歩合】55%
 【価 格】2447円
ここの「にごり酒」が好きで、よく飲んでいるのですが久しぶりに純米酒を飲みました。
ラベルに「月の桂」の銘のいわれが掲載されていました。
岩清水八幡宮へ勅旨が向かう途中に休息したお公家さん(姉小路有長)が「かげ清き月の嘉都良の川水を夜々汲みて世々に栄えむ」という歌をよみ、この「月の嘉都良」が「月の桂」という銘になったそうです。
すっきりとした辛口で鼻に抜けるような感じですね。